地形

PROESZA S.L.には、地形学と写真測量のあらゆる分野で豊富な経験を持つチームで構成された重要な地形学部門があります。 さらに、最新の地形機器(G.P.S.、トータルステーション、水準器、レーザースキャナー、UAV...)や強力なソフトウェアツールも用意しています。

私たちの主な活動分野は以下のように構成されています。

プロエッサ・ジャパン

既存のニーズや仕事の需要が大きいことから、2013年からは日本にも子会社を設立し、国内のさまざまな地域で太陽光発電所を新設する際の地形や排水の計算などの仕事を展開しています。 このようにして、同社は日本の様々な作品に配置された数名のトポグラフィーのテクニカルエンジニアを永続させてきた。

私たちは、実行段階での地形調査や作品のモニタリングなどの作業を行います。

現在、この活動を他の周辺国でも実施できるように開発を進めています。

実施した作業

  • エンジニアリングサービス サラゴサ_proesza_proesza
  • サービス トポグラフィー サラゴサ
  • レーザースキャナーによる画像処理PROESZA
  • トポグラフィーサービス スペインと日本
  • UAVによるフォトグラメトリー飛行